ネズミ捕獲用粘着板 粘着トラップ イーボード乾燥タイプ5枚セット

A010-10

ネズミ捕獲用粘着板 粘着トラップ イーボード乾燥タイプ5枚セット

(A010-10)

商品番号:A010-10

商品名:ネズミ捕獲用粘着板 粘着トラップ イーボード乾燥タイプ5枚セット

タイトル:ネズミ駆除 ネズミを捕まえる粘着板 粘着トラップ ベタベタシート 乾燥 10枚セット

■仕様

・メーカー:国内メーカー

・サイズ:縦214mm×横336mm×厚み3mm

  • スタンダードタイプの粘着板
  • 強力粘着波状塗布
  • スリット入りで変形可能

 

■商品の説明

・厚紙に塗布された粘着剤にネズミをくっ付けて捕獲する罠です。

・乾燥タイプは丈夫な厚紙を使用し粘着剤を波状に従来品よりも厚めに塗布した商品です。

・一般家庭内、事務所内、店舗内、天井裏などの水が掛からない場所に最適です。

・角丸タイプになっていますので畳んで廃棄するときに袋が破れないようになっています。

・裏面にスリットが入っていますので、折り曲げて変形させることが可能です。

・粘着剤が波状に塗布してありますのでネズミの足や尾に絡まりやすくなっています。

・汚れや付着物、破損がなければ繰り返し使用することが可能です。

 

■使用方法

・粘着トラップの形状はブック型となっています。取り扱いの基本は「本」を整理するように扱う事です。保管する場合は閉じた状態で粘着剤が塗布してある面を同じ方向に揃えて収納します。収納する方向がまちまちですと次回使用するときに誤って粘着剤の付いている面に指が触れてしまう事もあり、強力な粘着力なので拭き取るのも大変です。また持ち歩く際も安心です。とくに枚数を多く使用する場合などはこのように使用し同じ向きに揃えて保管すると長期間キレイに使用する事ができます。

・ネズミは夜行性ですので昼間より夜間の方が捕獲できる確率が高くなります。

・粘着剤が塗布してある面を上にして、本を開くように設置します。

・ネズミが粘着トラップの上を通ると捕獲されます。捕獲された場合はなるべく早く回収して処分してください。放置するとかかり方によっては周囲のものを齧ったり、巧みに逃げてしまう場合があります。

・数枚の少量で使用する場合は違う箇所に設置するより、ネズミが通る床面や出入り口付 近、糞がある箇所に数枚をまとめて設置した方が捕まる可能性が高くなります。

・設置した粘着トラップは一定時間後、一旦回収した方が大型のネズミが捕獲されやすくなります。

 

■捕獲したネズミの処分について:ネズミが粘着トラップに捕まったら

・念のため手袋やマスクを着用してください。

・ネズミは野生動物であり例え弱っていても噛みつかれる事もあります。唾液、血液、糞尿も含めて細菌やウイルスを媒介していますので絶対に手で触れるような事は危険ですのでしないでください。動かず死んでいるかのうように見えても十分な注意が必要です。

・ネズミが捕まっている粘着トラップを回収する際はネズミの頭付近には手を回さないように尻側の方から粘着トラップを持ってください。または棒やトングのようなものを使用して折り畳んでください。

・ネズミが粘着トラップの中央にかかっている場合はそのまま折り畳んで、新聞紙などに包んで生ゴミとして処分してください。

・捕獲されたネズミの体の半身が飛び出している状態の時は、もう一枚粘着トラップを用意し挟み込むように処分をすると簡単です。

 

■使用上の注意

・小さなお子様やペット等が誤ってかからないよう十分配慮の上使用してください。

・設置した粘着トラップを誤って踏まないようにご注意ください。

・粘着剤が衣類やカーペットに付着すると取れない場合がありますのでご注意ください。

・手足、プラスチック面、床面に付着した場合はレジ袋やラップで叩くようにすると取れます。

・それでも残っている場合は小麦粉や片栗粉を振りかけて擦ってください。その後石鹸でキレイに水洗いしてください。

 

■プロからのアドバイス

  • 作戦決行日を決めて計画的に罠を仕掛ける!

ネズミが床面を走る抜ける場所や上から床に降りる場所をチェックしておきましょう。

同じ場所に粘着トラップを置いたままにすると直ぐに学習されてしまい効果が出にくくなります。

 

その1→夜、電気を消す前に予め決めておいた場所に素早く設置する。

その2→粘着トラップは翌朝必ず回収する。

その3→成果が出るようであれば連日実施。成果が出なければ数日開けてネズミが忘れた頃に突然のように再度設置する。

その4→ネズミが出入りする穴や隙間の直前には設置せず少し距離を置いて進路と交差するように設置する。

その5→ネズミは壁側や四隅を通る習性もありますのでポイントを変えて設置してみましょう。意外性でネズミのうっかりミスが起こるように設置しましょう。

 

・粘着トラップの粘着面にプラスチックのオレンジ色や黒い輪が付いていますが、これは粘着トラップを閉じた場合に粘着剤同士がくっつかないように工夫されているものです。餌置き場ではありません。エサを食べる時点でネズミは警戒状態になりますのでかえって罠に掛からなくなる場合があります。(餌だけうまく食べられてしまう場合もあります)

・粘着トラップを同じ場所に置いたままにすると、最初に小さいネズミが捕まる事はありますがその後直ぐに捕まらない状態になってしまいます。またゴミ等が付着して粘着面が少なくなり捕獲されにくくなります。

 

ポイント)一般の方が粘着トラップで効果的に捕獲を行う場合、3LDの平均的な家ならば30枚以上、20坪の店舗ならば100枚以上が目安です。ネズミ駆除は専門家でも即日解決は困難な状態であるケースが多いです。数日から数週間をかけた長期戦をする心構えが必要です。

計画的に実行日を決めて夕方以降に設置して翌朝に回収する作業を数回繰り返せばきっと効果が出るでしょう。ネズミが走り抜ける場所や高所から降りてくるところが設置ポイントとなります。ネズミはしっかりと人間の行動や時間のサイクルを把握して行動してきます。こちらもネズミの行動をしっかりと把握し的確な作戦を実行できるかが重要なポイントとなります。

 

■粘着トラップのメリット

・生息するネズミを捕獲した瞬間に効果の確認ができます。

・死骸が回収できますので腐敗した死骸による異臭やハエの発生等の被害が発生しにくいです。

・A4サイズより少し小さめで必要な場所に移動させて使用することができます。

・数枚での小規模の捕獲から大量使用による広範囲の捕獲まで自由自在です。

・死骸ごと燃えるゴミとして処分ができます。

・殺鼠剤のように毒物は含まれません。

・ゴキブリ他害虫もかかる場合があります。

 

■粘着トラップのデメリット

・ネズミが直ぐに学習してしまい直ぐに効果が出なくなる事もあります。

・深夜にネズミが突然捕まり物音や鳴き声に驚かれる場合もあります。

・設置したままにするとゴミが付着してしまいます。

・間違って人やネズミ以外のペットなどがかかってしまう危険があります。

・床やカーペット、手や服などに粘着剤が付いてしまうことがあります。

 

■商品に記載されている注意事項

・人やペット等に粘着面が触れないようにご注意ください。

・手や衣服に誤って粘着剤が付着した時は食用油、オリーブオイル等で拭き取り石鹸と水でよく洗ってください。

・万一、ペットに付着した時は小麦粉、シッカロール等の粉を使い少しずつ取ってください。

 

在庫状態 : 在庫有り
¥1,680 ¥1,680(税込)
数量